2017の全仏ビックリ予想

昨日から全仏始まっておりますね。
こんばんは、Aminoです。

赤土で行われるローランギャロスですが、個人的に一番好きな大会でもあります。
ウィンブルドンも好きなんですが、ストローク戦が多くなる全仏の方が好みなのです。

全仏はご存知の通り、シーズン2つ目の四大大会となります。
今年の1つ目の全豪がフェデラーの完全復活という、とんでもない結末で終わりましたね。

全豪を超えるインパクトが全仏で生まれるのかを注目したいですね。個人的にこれインパクトあるなーってのを並べてみました。

1.ナダル10回目の優勝

今大会の大本命と目される復活の赤土王者ナダルですね。バルセロナとモンテカルロでそれぞれ今年V10を果たしたんでしたね。前大会のローマで準々決勝でドミニク・ティエムに敗れこそしましたが、逆に休養が取れて万全ではないかという見方です。
大本命ではありますが、ナダル完全復活・全仏V10はやはりインパクトあるので入れました。

2.NewGenerationのA.ズべレフ、ティエム、そしてキリオスの優勝?

クレーシーズンに入り、A.ズべレフとティエムが一気に出てきました。それぞれマスターズの決勝に進み、更にズベレフはマスターズで優勝してしまいました。
上記2人に注目ですが、個人的にはキリオスにも注目したいです。クレーなのでキリオスには厳しいかもですが、時にサーフェスを問わない爆発力を持ったキリオスにも優勝の目があるのではと思っています。
ウィンブルドンで共に4強のラオニッチとディミトロフ、全米で決勝進出を果たした錦織の2014年ヤングガン世代以上の結果を今年四大大会で残せるか。優勝すればナダルのV10よりインパクトあるかもしれませんね。
ズベレフはベルダスコ。キリオスはコールシュライバーと初戦から難敵です。

3.まさかの錦織優勝!?(日本限定?)

もし実現すれば日本では最大のインパクトになるでしょう笑
それが日本のスーパースター錦織の優勝です。
フィジカル的な不安こそありますが、今シーズン決して悪くないのではと思っています。
2014年全米のように、周りの過度な期待が無く、大会を迎えている感じも似ています。
個人的に3回戦クエリ―・4回戦A.ズベレフより、まず2回戦で当たる可能性もあるシャルディ戦に注目したいです。
一昨年はツォンガ・去年ガスケとフランス選手に敗れていますからね。

個人的な8強予想を書こうと思いましたが、時間が無くなってしまいましたので、後日書ければ書きたいと思います。まずは2週間楽しみます。

Amino

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加