常時https化に対応しました

こんにちは、aminoです。
今回はWordPressを導入してからhttps化していなかったので、今回対応してみました。
今回参考にしたサイトはこちら

WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)

エックスサーバー利用のため、このサイトのほぼ手順通りに行いました。
本来必要な「.htaaccess」のリダイレクト処理は今回行っていません。
httpでアクセスしている人がいる場合、本当はあまり良くないんですけどね。
まだ開いたばかりのブログでアクセスも殆ど無い状況だったので、無視してしまいました笑

常時SSL化は2014年8月にランキング要因とすることを発表しています。
※現在大きな影響がある程の影響はないようですが・・
またGoogleのバージョンを重ねていく毎に、httpとhttpsの差別化を図っています。Googleのバージョン56以降ではhttpsに対応したURLには、アドレスバーに「保護された通信」と表示されるようになりました。
Googleの公式開発者向けブログでは、将来的に「http」のページに「Not secure(保護された通信ではない)」のような警告を明示すると発表しています。

もしこれからホームページを立てる人や、私みたいに立てたばかりの人は、最初であればそこまで労力もかからないので、ぜひhttps化することをオススメしたいですね。

Amino

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加